Lismoはへたくそな歌を歌う機械に

typescript
Lismo

こんにちは。今回はLismoの歌唱機能についてです。 またかよ、いつまでこの言語弄るんだよ…と思ったかもしれませんが、 Lismo3で歌詞を入力すると歌ってくれる機能が追加されました。 例えば「ドあ;」と書くとドの音で”あ”と歌ってくれます。 サンプルコードがあるのでそれを貼り付けると試せます。

注意

このページで紹介されているのは古いバージョンのLismoです。

新しい 新しいLismoはコチラ

サンプルコード

君が代

kimigayo.lismo

[ 
    $right(inst:reed_organ, volume:0.2, oct:5) 
    $left(inst:reed_organ, oct:3)
    $vocal(oct:3)
]

vocal{
    レき; ドみ; レが; ミあ; ソよ; ミお; レ2わ;

    ミち; ソよ; ラに; ソ0.5い; ラ0.5い; レ>や; シち; ラよ; ソに;

    ミさ; ソざ; ラ2れ; レ>い; ド>し; レ>2の;

    ミい; ソわ; ラお; ソと; ミ1.5な; ソ0.5り; レ2て;
    
    ラこ; ド>け; レ>2の; ド>む; レ>う; ラす; ソう; ラま; ソ0.5あ; ミ0.5あ; レ2で; R2;
}

right{
    //君が代は
    レ; ド; レ; ミ; ソ; ミ; レ2;

    //千代に八千代に
    ミ; ソ; ラ; ソ0.5; ラ0.5; レ>; シ; ラ; ソ;

    //さざれ石の
    ミ; ソ; ラ2; [ファ;レ>;] [ミ;ド>;] [ファ;レ>2;]

    //巌となりて
    ミ; ソ; ラ; ソ; ミ1.5; ソ0.5; レ2;
    
    //苔のむすまで
    [ファ;ラ;] [ファ;ラ;ド>;] [ファ;ラ;レ>2;] ド>; レ>; ラ; ソ; ラ; ソ0.5; ミ0.5; レ2; R2;
}

left{
    //君が代は
    レ; ド; レ; ミ; ソ; ミ; レ2;

    //千代に八千代に
    ド; ミ; ファ; ミ0.5; ファ0.5; ファ+; ソ; レ0.5; レ0.5; ミ;

    //さざれ石の
    ド; ミ; ファ2; レ; ラ<; レ2;

    //巌となりて
    ド; ミ; ファ; ミ; ド; ミ; ソ<; ソ;
    
    //苔のむすまで
    ファ; ファ; ファ2; ラ<; レ; ラ; ソ; ラ; ソ0.5; ミ0.5; レ2; R2;
}

Interpriter

使い方

コードを黒いエディタ部分にコピペして、エディタの下のCompileボタンを押すだけです。 そうするとCompiledMusics以下にコンパイルされた音楽が新しい順に表示されます。 あとはプレイヤーの再生マークをクリックすれば再生されます。

また、プレイヤー下のリンクからダウンロードできます (プレイヤーを右クリックしてもダウンロードできますがブラウザによって若干異なります。)

文法については文法解説を御覧ください。 文法解説は「ざっくり解説」と「詳しく解説」にわかれています。

本体

おしまい

今回はこれでおしまいです。(2020/5/3)