for霜

イベント

"ID","シーン番号","シーン内順序","イベントタイプ","P5","P6","P7","P8","P9"
P5~P9はイベントタイプごとに意味が異なる。
以下はイベントタイプごとのP5~P9の解説。
説明がないところは空欄。
「、」区切りは「,」区切り。
「|」区切りは「<!ask>」区切り。
色については後述。
isXXXはXXXかどうか、を表すbool。TrueかFalseが入る。
時間はミリ秒。

0 背景

P5

同じタブ内のインデックス?

P6

ファイルパス

1 テキスト

P5

0:テキスト表示
1:テキスト削除
2:テキスト非表示

P6

2:通常
3:全画面

P7

テキスト

2 BGM

P5

ジャンル内番号?

P6

曲名、ファイルパス、isループ

3 効果

P5

0:なし
1:フラッシュ
2:画面揺れ

P6

音名、ファイルパス

P7

0:バイブなし
1:100ms
...
6:三連

P8

フラッシュ色、フラッシュ秒

4 人設定

P5

0~4:位置
5:すべて非表示

P6

絵名、ファイルパス、is反転する

P7

カテゴリ内順序?

P8

P9

x座標、y座標、回転(deg)、倍率
影絵ではない立ち絵のみ最後に「、C」がつく。

5 選択肢

P5

0:三択
1:六択

P6

選択肢1、選択肢2、...

P7

ジャンプ先ID1、ジャンプ先ID2、...

6 ジャンプ

P5

ジャンプ先ID

7 デカ文字

P5

0:タッチ待ち
0意外:時間

P6

0:BGMそのまま
1:BGM消す

P7

テキスト

P8

文字色|背景色

8 テキスト設定

P5

0:瞬間表示

5:極遅

P6

フォントファイル名|フォント名

P7

表示位置が下のときのみunderという値が入る

9 乱数設定

P5

-1:ほかの変数の値を使用
-1以外:値

P6

0:を設定
...
5:で割ったあまり

P7

変化させる変数の番号

P8

「ほかの変数」の番号。数値を直接指定する場合は空欄。

10 乱数

P5

min

P6

0:設定

5:割ったあまり

P7

扱う変数の番号

P8

max

11 条件分岐

P5

1:値と比較
2:変数と比較

P6

文字列で比較の演算子を指定。"=","<",">"から選ぶ。

P7

値比較のときは変数番号のみ。
変数比較では 変数番号|相手の変数番号 の形式に。

P8

値。変数比較のときは無視される。

P9

真の時のジャンプ先ID|偽の時のジャンプ先ID

12 ウェイト

P5

時間

13 入力

P5

0:分岐
1:変数に保存

P6

分岐の時は正解の値
変数保存の時は変数番号

P7

分岐のときはジャンプ先
変数保存のときは空

14 ゲージ

P5

max値を直接指定する場合のみその値

P6

左右|表示
左右は"L","R"で、表示は"show","hide"で指定。

P7

表示する変数|is変数名を表示する|is値を表示する

P8

max値を変数で指定する場合のみ変数番号

P9

15 その他

P5

0:ゲーム終了
...
4:強制セーブ

P6

is設定リセットするか

16 サブビュー

P5

0:強制表示
1:ボタン表示
2:ボタン非表示

P6

内容

P7

"left","right"

P8

ボタンのテキスト

17 文字変数

P5

-1:直接指定
-1以外:相手の変数番号

P6

0:設定
1:を後ろに追加

P7

変化させる変数番号

P8

直接指定時のみ値

色の表現

色は赤(R)、緑(G)、青(B)の三つの要素に分解され、 それぞれの強さを0~255の256段階に分けたものを 16進数で00~FFと並べて表記。
これを10進数0~16777215に直してから16777216を引いたものが色数値になる様子。

例えば白はRGBで255,255,255なのでこれは16進数でFFFFFFで、 10進数では16777215なので16777216を引いて-1となる。
同様に黄色は255,255,0->FFFF00->16776960->-256
黒は0,0,0->000000->0->-16777216