JavaScript入門 n秒後に処理をする setTimeout

こんにちは。レモンティーです。

今回はn秒待ってから処理を行います。

使うのはsetTimeoutです。

setTimeout("関数()",待機時間);

ミリ秒単位で待機時間をきめてあげれば、
そのぶん待ってから関数を発火させてくれます。

サンプルのコードはこんな感じです。
HTML

<button type="button" onclick="wait3sec()">3秒待つサンプル</button>

JS

<script>
  function wait3sec(){
    setTimeout("alert('3秒経過しました。')",3000)
  }
</script>





今回はこれでおしまいです。
www.sawalemontea.com