Python 入門 グラフ描画 matplotlib.pyplot

こんにちは。レモンティーです。

今回はグラフの描画をします。
使うのはmatplotlib.pyplotです。

まず、このライブラリをimportします

import matplotlib.pyplot as plt
%matplotlib inline

Jupyter Notebookにグラフを表示させるために
%matplotlib inlineと書いておきます。

あとはplot()にx,y座標の
numpy.ndarrayを登録すれば描画されます。
f:id:sawalemontea:20180312180727p:plain

linspaceは
linspace(a,b,n)とすると、aからbまでをn等分する
numpy.ndarrayをつくってくれます。
arangeと違い、a,bともに含まれます。


このシンプルなグラフに装飾を加えてみます。
まず、

plt.grid(True)

で格子を描画します。
f:id:sawalemontea:20180312181706p:plain

さらに、タイトルやラベルをつけて理解しやすくします

plt.title('$f(x)$')
plt.xlabel('$x$')
plt.ylabel('$y$')

$$で囲むと見やすいtex形式の数式にできます。
(xとかyとかだと恩恵は少ないですが)

また、グラフにlabelを指定しておけば
legendで凡例を表示して見やすくすることができます。
(f2は別途適当に定義)

def f1(x):
    return x**2+4*x+6
def f2(x):
    return 4*x+3

x = np.linspace(-5,5,100)
y1 = f1(x)
y2 = f2(x)

plt.plot(x,y1,label='$f_1$')
plt.plot(x,y2,label='$f_2$')

plt.legend(loc="upper left")

f:id:sawalemontea:20180312183057p:plain


今回はこれでおしまいです。
Next
sawalemounity.hatenablog.com

sawalemounity.hatenablog.com