LemonteaのUnity部屋

C#とかのお話です~

Unity ParticleSystemをいろいろ弄ってみる

こんにちは。レモンティーです。

今回は、パーティクルシステムについての記事です。

基本的な使い方については、神がかった記事を見つけてしまったので
そちらを張っておきます。

0310unity.hateblo.jp


これで十分な気がするのですが、↑で取り上げられている
3つのモジュール以外の中から、これは使いそうだな~というものを
いくつか紹介したいと思います。

Collisionモジュール

これをチェックすると、
パーティクルが他のオブジェクトと衝突するようにできます。

f:id:sawalemontea:20170815111914p:plain

赤丸のところをWorldにすると、全てのオブジェクトと衝突します。

planeにすると、↓のようにplanesのリストに入れたオブジェクトとだけ衝突します。
この場合Cubeですね。

f:id:sawalemontea:20170815111933p:plain

このリストは、↓の+や-のボタンで増やしたり減らしたりできます。

f:id:sawalemontea:20170815112001p:plain


Color Over Lifetime

これによって、パーティクルの色を
時間で変化させることができます。

色のバーをクリックすると、↓のような画面が出て調節できます。

f:id:sawalemontea:20170815112020p:plain

赤丸のように下側のピンで色を、

↓のように上側のピンで透過度をかえられます。

f:id:sawalemontea:20170815112043p:plain

ピンは、任意の位置でクリックすることで増やせます。


Color by Speedでは、同様のことを時間ではなく速度でできます。
そのままだと全て均一な速度なので変わりませんが、
これから紹介する
Force Over Lifetimeで力を加えたり、
Limit Velocity Over Lifetimeを使うと変わります。

Limit Velocity Over Lifetime

これで、速度を時間変化させることができます。

f:id:sawalemontea:20170815112057p:plain

↑の赤丸を押して、Curveを選択します。

このカーブを編集するには、
カーブを選択して(線に色がついた状態で)…

f:id:sawalemontea:20170815112110p:plain

↑Open Editorでエディタを開けばできます。

四角い点(キー)を上下させてカーブを作ります。

f:id:sawalemontea:20170815112126p:plain

大まかな形は、エディタ下方にあらかじめ用意されています。

キーを追加するには、右クリック>Add Key です。

f:id:sawalemontea:20170815112143p:plain

これでかなり自由な曲線ができますね。

Force Over Lifetime

これは、パーティクルに力を加えるモジュールです。

Constantなら常に力がかかります。
Curveはさっきの要領で設定できます。


_____

これで、今回の記事はおわります。

パーティクルシステムはかなり自由度が高いために
奥が深いので、また記事にするかもしれません。